Toggle

未分類

“温熱プログラム効果”「できない」を「できる」に変えた子供たち

“温熱プログラム効果”「できない」を「できる」に変えた子供たち

児童デイサービスりぼんの会ができて1年半になります。
これまで多動性障がい、自閉症スペクトラム、脳性マヒによる肢体不自由、ダウン症等様々な子供たちがりぼんの会に通っています。

温熱プログラムによって改善が見られた例を少し紹介いたします。
・多動性の子供たちは椅子に30分集中して座ってられるようになった
・肢体不自由の子供には温熱による足部のマッサージを行う事により特徴的な強張りが軽減されて歩き易くなった
・ダウン症の子供も人と関わったり、発語が増えてきた

ほんの少しですがこの他にも改善が見られる子供達はたくさんいます
↓下記よりPDFになっていますが是非ご覧下さい
201604%e8%8a%b1%e5%bd%b1%e7%94%ba%e5%85%90%e7%ab%a5%e6%94%b9%e5%96%84%ef%bd%90%ef%bd%8f%ef%bd%90

温熱プログラムの内容については動画もご参照ください↓

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top