Toggle

りぼんの心身活性温熱療法

りぼんの心身活性温熱療法

りぼんの会が展開する「心身機能活性運動療法」プログラムの内容と目的

≪活性温熱療法≫
この療法は遠赤外線温熱装置で暖めた2枚の岩昌麦飯石硬化球を充填したマットを使用して、プログラム化された指導手順と方法に従い、利用者の手・肩・背・足・膝を温めながら適度な刺激を与え、全身の血行を促進し、体の緊張や痛みを和らげます。それが脳にいいリズムとして伝わっていきます。特に熱刺激が背中側から送られることは大脳後頭部の感覚領へ刺激を円滑に伝えることができます。
活性温熱療法を行えば、しっかりと個別での関わりが実現でき、認知機能への直接的な働きかけにより、予防や改善に大きく寄与します。
活性温熱療法は麻痺や拘縮などで機能不足だった身体を動かすための準備であり、現状以上に能力を回復・向上させる準備でもあります。
この療法はお一人に30分近くかかりきりで、冷えやすい部位や重要な身体のポイントを温めていくので、大変気持ちがいいと評判で、どんなに重度な方でも、障がいを担った子供さんでも、「温かい」感覚と、実践する目の前の施術者の一所懸命の心に触れ、心身ともに驚くほど快活になって行きます。
またこのプログラムは次に実施する運動に移行する為の重要な下準備の役割を担うと共に以下の効果が期待できます。

1.呼吸器、循環器系の機能を整え徐々に高めていく
2.筋温や血液の温度を上げると筋が収縮しやすくなる
3.代謝活動も盛んになり、毛細血管の抵抗も減少する
4.血液の循環がよくなる
5.痛みを和らげる
6.温かみを介して一体感や安心感が生まれる

≪心身体操≫
「心身体操」には健康を維持する為に必要な「有酸素運動」「ストレッチ運動」「筋肉運動」「リズム運動」が組み込まれています。
専用のDVD(音楽・指導法)を見ながら、これを繰り返すことにより、脳と筋力の刺激強化となり、自身に繋がっていきます。癒やし効果のある音楽とともに疲労感を感じずに誰でも行うことができる健康維持・増進体操です。

≪フィンガースポーツ運動≫
この運動は弾力性のあるシリコンゴム製運動器具「フィンガースポーツ」を使用し、「第二の脳」と言われる手や指、さらに筋肉も刺激して強化し、脳の活性化を図り、集中力、記憶力、運動能力を育む画期的な運動療法です。(運動時間は約30分)
フィンガースポーツ運動療法は簡単で誰でも出来、一定期間順序よく行うと、脳神経全体が活性化されます。
また、脳卒中後遺障害者のリハビリテーションにおける使用3ヶ月後のアンケートで、「手がよく動くようになった(75%)、血色が良くなった(90%)、イライラしなくなった(95%)」等、運動・精神機能面に著しい効果が報告されています。
さらに、年を取ると指が伸びづらくなり、手のひらを広げられないので、転んだ時、頭を打ったり骨を折りがちですが、そのような結果を防ぐ効果もあります。
フィンガースポーツ運動は、指のツボも刺激します。手指の基節骨部分までしっかりとはさみ、手指の掌握と進展全開を繰り返します。これにより血液の循環を促し、神経を刺激することで手指の能力を向上させ、関節部分の動きをさらにスムーズにします。

≪フラハンド有酸素運動≫
この運動は「フィンガースポーツ」と連動させて行う様プログラムかされております。「フラハンド」はプラスチック製でシャフト、滑車、フープで組み合わせたもので、シャフトの中に150gの重りを1個入れ総重量約400gで出来ています。
プログラムはストレッチ体操と有酸素運動を組み合わせた内容で構成されており(運動時間は約30分)、「フィンガースポーツ運動」と「フラハンド有酸素運動」を行うことにより呼吸機能改善の効用はもとより、以下の効果が期待できます。

1.全身の筋肉を使い各部の間接を動かす。
2.心臓や肺の機能を著しく工場させる。
3.弾力性のある血管を作り、毛細血管を発達させる。
4.疲労しにくい、丈夫な身体を作る。
5.運動不足を解消し、病気に負けない身体を作る。
6.精神的、肉体的ストレスを著しく緩和させる。
7.情緒が安定し安眠効果が増大する。
8.体温調節が効率よく働く様になる。
9.集中力や記憶力を育み、平衡機能や反射機能、敏捷性、歩行能力等の運動機能を高める。
10.認知症、鬱病の改善や脳卒中後遺症による麻痺や言語障がいの改善に効果がある。

≪ゲーゴルゲーム運動療法≫
巾1m、長さ5mのマットの上で3種類のスポーツゲームを行う運動療法で、精神機能面の工場に著しい効果が期待できます。
この「ゲーゴルゲーム」など一連のプログラムを実践することにより、いろいろな面で認知症や障がいの改善が見られます。

1.自己に対する捕われから解放される。また、その捕われを自己調節し、健康な機能の回復が促進される。
2.高齢者や障がい者の心を素直に開かせる。またゲームを通じ他人との人間関係と、より良い交流を育み、自発的で積極的な行動をとるようになる。
3.病気の為に不規則になった性格の修正を図るのに最適で、楽しみながらルールに従ったゲームの追求の中から、自分に必要な生活技術を獲得して行くようになる。
4.他人との交流が積極的になる。具体的な生活を目指すようになり、より良い社会生活が出来るようになる。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top